プレゼント

      2017/01/16

こんにちは!
ショーグンを志す整理収納アドバイザーの浅見です。

最近は外も一層冷え込み、冬本番といった感じです。
暦的にはもうすぐクリスマスですね☆

クリスマスにはプレゼントを交換する習慣があります。
楽しみにしている人も多いんじゃないでしょうか。

私は自称ミニマリストですので、モノが増えるのは嫌いです。
でも、プレゼントを選ぶときって少なからず相手のことを想像するじゃないですか。相手もプレゼントを選ぶとき、自分のことを想像している。その「想い」の部分が私は好きです。

モノに意識を向け過ぎるのではなく、
相手を想うことを大切にする。
これが私の考え方です。

人からもらったものがどうしても手放せない方、結構いますよね。
全然使わなくなったものなのに。
あらららら。

モノを選んでるときに相手を想っていたこと、モノを受け取ったときに相手が喜んだこと、「ありがとう」や「おめでとう」や「大好きです」や「これからもよろしく」がメッセージとして伝わったこと。

大体モノの役割はそこで終了しています。
十分すぎるほどの役割を果たしています。

その後使うことがあれば尚更良いですが、場合によっては使わなくなっていくことも多いですよね。
使わなくなったらモノの役割は完全に終了していますので、手放してもなんら問題ありません。

モノを手放す判断基準は、基本、「使う」か「使わない」かです。

そしてあげた方は意外と忘れてたりします。(自分がプレゼントしたものってあまり覚えてないでしょ?)
罪悪感から捨てられない方は参考にしてみてください。

手放すと意外と新しいプレゼントが入ってきたりしますよ!笑

今年のプレゼントは、じっくり相手のことを想って、選んであげてくださいね!

 - お部屋