嫌いな人との人間関係

      2017/01/16

こんにちは!
ショーグンを志す整理収納アドバイザーの浅見です。

今回は誰もが抱える悩み
「嫌いな人との人間関係」についてお話します。

自分にとって苦手で、嫌いな方っていらっしゃいますよね。または過去にいたことありますよね。

考え方や価値観が合わない
毎回自分の考えを否定される

一緒に居てイライラする
細かい部分に小言を言われ過ぎて嫌すぎる

顔が嫌い
声が嫌い

会話の波長が合わない

いじめを受けている
暴力を受けている
無視される

などなど。。

そしてこんな人と毎日顔を合わせなければいけない環境で過ごすだけでストレスが溜まりますよね。
わかりますよ~!わかります!私も昔、経験ありましたから。1日中どこでも考えちゃうんですよね。。。もう最悪。悪循環から抜けられない。1番リラックスしたい寝るときもその人のこと考えっぱなし。一番考えたくないのに。笑

やはり大好きな人たちに囲まれて生きていくのがストレスなく最高です。
そこに近づくために、わずかながら、私からのアドバイスを差し上げます。

1番良いのは、『その人に会わないようにすること』
経験から言わせていただくと、これが最も効果あります。時間がすべてを洗い流してくれます。シンプルなんですが、この威力、すごいです。

しかし、難しいよね。。。。

そこで、
「会わない状態」に近づくために何ができるか考えます。

まずは、距離を置くこと。「あなたとはやり合う気はないのよ」「あなたに興味はないのよ」と振る舞ってみる。
意思が伝わると効果あり。これを意識的に行うと、自然と相手の方から離れていきます。

さらに、自分のステージを上げること。これはもう努力以外の何物でもありませんが。能力、思考、習慣、自分が今までよりもステージがあがると今の嫌いな相手は手も出してこなくなります。なぜなら、そのとき、相手は既に降参しているからです。そして同じ環境から離れていく現象が自然と起こってきます。同じステージにいると、相手と反応し合ってしまうんです。

さらにはステージが上がると自分に自信がつくため、もうあなたはそんな人のことを考える場合ではなくなっています。そうなるとさらに巨大な壁にぶち当たっているはずで、今の嫌な人間関係とは確実におさらばしています。

それから、意外に重要なのが、自分自身の人生に重きを置くこと。
他人の人生を生きてはいけません。他人の人生を生きてしまうから人からのアクションに左右されやすくなる。人が気になる。
「自分はこのような考え方で生きていく!」としっかり軸をつくって意識していれば苦しむ必要もなくなります。軸があるとそもそも嫌いな人が視界に入らなくなり、気にしなくなっちゃう感じです。

なんとなく惰性で生きていると嫌いな人と遭遇しやすくなりますので気をつけてください。むしろ、嫌いな人を生み出します。

人間関係の悩みは、実は自分に原因があることがほとんどです。なので相手を変えるよりも自分を変える。自分を見つめ直すチャンスでもあります。嫌いな人が身の回りにいる人はチャンスだと思って自分と対話して、自分の不足しているところを見つけるきっかけにしてみてください。

嫌いな相手は自分の鏡。そこから何かしらのメッセージが隠れている可能性があります。
自分から自分へのメッセージです。

自分からのメッセージを素直に受け止めてあげると、自分にとって良い方向に転がっていきます。

会社を辞める、離婚をする、引っ越しをする、思い切って自分に数か月の長い休みを与えてみる。
こんな大きなライフイベントまで到達する例もありますが、最終的にはその判断は間違っていないことも多いです。

人間関係から自分の進むべき道が見えてくることもあります。今いる環境が良くない可能性もあります。

私は逃げても全然かまわないと思うので、自分の生きる道にとって最善の選択をすることをオススメします。

嫌いな人との人間関係から、自分の人生を見出すチャンスを見つけてみましょう。

また、一緒に居続けたとしても自分を高めてくれる貴重な存在の場合があります。
自分を成長させてくれるためのジョーカー的存在として、ひっそりと嫌いな人を可愛がってあげるのもいいですね☆

 - 人間関係