後悔は死の直前に訪れる

   

こんにちは!

心に花を咲かせてますか?あさみです!

死を目前にした人が必ずすること、それは

「他人の期待に沿わず、もっと自分らしく生きればよかった」

という「後悔」だそうです。

皆様は大人になってから「自分の好きなことは何か」時間をかけて考えたことはありますか?

大人になり日々の生活に追われ、忙しく過ごしていらっしゃる方が多いと思います。

気が付いたら病床のベッド、なんてことのないように、改めて「自分」について考えてみませんか?

1人の時間がなかなかとれなかったり、

仕事と家族との往復という習慣がついてしまい、

「自分」のことついては放置しがちになっていませんか?

そこで、整理収納アドバイザーである私が

「あなた自身」の整理に取り組んでいきます。

月1回程度で時間をとって、ゆっくりと自分を見つめる時間を作る。

その時間を私がサポートしながら整えていく。

あなたのなんでもない日常が輝きだす。

いつかいつかと思っているが1人では行動できない方、私が背中を押します。

話を聞かせてください。

行動できない方、誰かに話すことで前に進みます。

近くにいる方に話すのが恥ずかしい方、私に教えてください。

押入れの奥にしまいこんだあなたの夢を、私に教えてください。

■詳細こちら■

 -