IDとパスワードのお片付け

   

どうも浅見です。

近年のデジタル化で、日々、色々なWEBサイトにアクセスすると思います。
その際にログイン情報としてIDとパスワードを使うことが増えましたよね。

よく、「ログインID、パスワードを忘れてしまった」という方がいらっしゃいます。

おそらく管理ができていないんでしょう。最初のID・パスワードの取得時に紙にメモをしていたが見つからない。どこのサイトに使うパスワードだか全くわからなくなってしまった。等々。。皆さんもご経験あるんではないでしょうか。

同じサイトにログインしようとするものの、何のサイトに何のID・パスワードを使っていたのか。。。2回目にログインするときにもうわからない。そしてID・パスワードを再発行する方法がわからなくて、結局断念してしまう。。

これでは有意義にインターネットを活用できるはずもありません。ログインID、パスワードは情報にログインする際のカギです。これを無くしてしまっては、家に帰ってきたときにカギが無いのと同じ状況です。きっちりカギを管理して、快適な情報管理をしていきましょう!

そこで今回、シンプルではありますが、
IDとパスワードを管理するエクセルファイルを作成してみました。
そして必要な方に、さしあげます!!(下の方にリンクを貼ってます)
使い方は超簡単です。

↓中身はこんな感じ【「入力表」シート】  ※ID・パスワードは適当なものです。

「登録」のところに「何のID・パスワードなのか」を記入してその横にIDそれからパスワードを記入するだけです。こうして一覧にしておくと管理しやすいですよね。

さらにこのエクセルファイルにはこんな機能もつけました。【「お探し」シート】
この「お探し」シートは、何のID・パスワードが見たいかをドロップダウンリストから選択すれば1発で見つけられるシステムです。多数のID・パスワードがある方にとっては便利だと思います。(少ない方は「入力表」シートだけで間に合います。)

見つけたいものを選ぶと。。。(この場合はランネットのID・パスワードを見つけたいとき)

右側にID・パスワードが自動で表示されます。

あとはIDとパスワードをエクセル画面からコピーしてログイン画面に貼り付けるだけです。

皆様よかったら使ってくださいませ(*^^)v

⇒ コチラ

ID・パスワードは皆様の機密情報になりますので、セキュリティ管理も重要です。記入したらエクセルファイルにパスワードをかけておくことをオススメします。(このパスワードを忘れると元も子もないのでご注意を。。)エクセルファイルのパスワードのかけかたはコチラ

セキュリティ的には紙に書いて見えないところにまとめておく、もしくは頭の中に記憶するのが一番よいです。
覚えきれない方はこちらのエクセルファイル、使ってください!

今回はインターネット社会には欠かせない、情報のお片付けでした。(^^♪
おうちで、会社で、使っていただけると幸いです。

 - パソコン